資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙4 性消 事故事例・対策③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 移動タンク貯蔵所から給油取扱所の地下専用タンクにガソリンを注入しているときに漏れ事故が発生した場合の処置として、適切でないものはどれか。

⑴ 顧客を避難させ、出入りを禁止するとともに、道路通行人に注意を呼びかける。

⑵ 移動貯蔵タンクの底弁手動閉鎖装置を作動してガソリンの注入を中止し、消火の準備をする。

⑶ ガソリンの漏れ事故が発生したことを従業員と施設内の人達に知らせるとともに、消防機関に通報する。

⑷ 事務室および湯沸室等の火気設備の火を消すとともに、出入口の扉の閉鎖を確認する。

⑸ 大量の水でガソリンを油分離装置に流し込み、界面活性剤で乳化して下水に流す。

 

 

解答

 ⑸

解説

 ー

⑴ 顧客を避難させ、出入りを禁止するとともに、道路通行人に注意を呼びかける。
適切です。

⑵ 移動貯蔵タンクの底弁手動閉鎖装置を作動してガソリンの注入を中止し、消火の準備をする。
適切です。

⑶ ガソリンの漏れ事故が発生したことを従業員と施設内の人達に知らせるとともに、消防機関に通報する。
適切です。

⑷ 事務室および湯沸室等の火気設備の火を消すとともに、出入口の扉の閉鎖を確認する。
適切です。

⑸ 大量の水でガソリンを油分離装置に流し込み、界面活性剤で乳化して下水に流す。
ー