資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙3 性消 カルシウムまたはアルミニウムの炭化物等③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 トリクロロシランの性状について、次の文の下線部分(A)〜(D)のうち、誤っている箇所を掲げている組合せはどれか。

 「トリクロロシランは、常温(20℃)において、(A)黄褐色の(B)液体で、引火点は常温(20℃)より(C)高い。また、(D)水と反応して、塩化水素を発生するので危険である。」

⑴ (A)と(B)

⑵ (A)と(C)

⑶ (B)と(C)

⑷ (B)と(D)

⑸ (C)と(D)

 

 

解答

 

解説

 ー

⑴ (A)と(B)
ー

⑵ (A)と(C)
ー

⑶  (B)と(C)
ー

⑷ (B)と(D)
ー

⑸ (C)と(D)
ー