資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙3 性消 第3類危険物の貯蔵・取り扱い①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 第3類の危険物にかかわる火災予防の方法として、正しいものはどれか。

⑴ 容器は通気性を持たせる。

⑵ 屋外貯蔵所に貯蔵する場合は、シートで防水措置を施す。

⑶ 直射日光が当たらない冷所に保存する。

⑷ 容器内で保護液から危険物が露出しても、密栓すれば良よい。

⑸ 保護液を用いて保存するもの以外は、すべて湿気を避け乾燥空気下で貯蔵する。

 

 

解答

 ⑶

解説

 ー

⑴ 容器は通気性を持たせる。
ー

⑵ 屋外貯蔵所に貯蔵する場合は、シートで防水措置を施す。
ー

⑶ 直射日光が当たらない冷所に保存する。
ー

⑷ 容器内で保護液から危険物が露出しても、密栓すれば良よい。
ー

⑸ 保護液を用いて保存するもの以外は、すべて湿気を避け乾燥空気下で貯蔵する。
ー