資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙2 性消 硫化リン・赤リン①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 三硫化リン、五硫化リンおよび七硫化リンの性状について、正しいものはどれか。

⑴ 摩擦、衝撃に対しては、いずれも安定である。

⑵ いずれも硫黄より融点が高い。

⑶ 五硫化リンは加水分解しない。

⑷ 比重は三硫化リンが最も大きく、七硫化リンが最も小さい。

⑸ 融点は三流化リンが最も高く、七硫化リンが最も低い。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 摩擦、衝撃に対しては、いずれも安定である。
ー

⑵ いずれも硫黄より融点が高い。
ー

⑶ 五硫化リンは加水分解しない。
ー

⑷ 比重は三硫化リンが最も大きく、七硫化リンが最も小さい。
ー

⑸ 融点は三流化リンが最も高く、七硫化リンが最も低い。
ー