資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙2 性消 第2類危険物の消火④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 次のA〜Eの危険物の火災に対する消火方法として、正しいものはいくつあるか。

  1. マグネシウムの火災には、霧状の水の使用が有効である。
  2. 赤リンの火災には二酸化炭素消化剤の使用が最も有効である。
  3. 亜鉛粉の火災には、乾燥砂の使用が有効である。
  4. 鉄粉の火災には、乾燥砂の使用は効果がない。
  5. 五硫化リンの火災には、強化液消化剤の使用が最も有効である。

⑴ 1つ

⑵ 2つ

⑶ 3つ

⑷ 4つ

⑸ 5つ

 

 

解答

 ⑴

解説

  1. マグネシウムの火災には、霧状の水の使用が有効である。
    ー

  2. 赤リンの火災には二酸化炭素消化剤の使用が最も有効である。
    ー

  3. 亜鉛粉の火災には、乾燥砂の使用が有効である。
    ー

  4. 鉄粉の火災には、乾燥砂の使用は効果がない。
    ー

  5. 五硫化リンの火災には、強化液消化剤の使用が最も有効である。
    ー