資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙1 性消 無機過酸化物①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 無機過酸化物の性状等について、誤っているものはどれか。

⑴ 無機過酸化物には、過酸化水素が付加した形で存在する過酸化水素付加物がある。

⑵ 水と激しく発熱反応して分解し、助燃性ガスを発生する。

⑶ それ自体は燃えないが、可燃物と接触すると発火させることがある。

⑷ 強烈な衝撃を与えたり、または急激に高温にすると爆発することがある。

⑸ 過酸化水素の水素原子が金属で置換されたものである。

 

 

解答

 ⑴

解説

 ー

⑴ 無機過酸化物には、過酸化水素が付加した形で存在する過酸化水素付加物がある。
ー

⑵ 水と激しく発熱反応して分解し、助燃性ガスを発生する。
ー

⑶ それ自体は燃えないが、可燃物と接触すると発火させることがある。
ー

⑷ 強烈な衝撃を与えたり、または急激に高温にすると爆発することがある。
ー

⑸ 過酸化水素の水素原子が金属で置換されたものである。
ー