資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙1 性消 第1類危険物の消火②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 次の文の   内のA〜Cに当てはまる語句の組合せとして、正しいものはどれか。

 「第1類の危険物にかかわる火災は、注水して消火するのが効果的である。それは、 A を B 以下に冷却してその分解を抑え、かつ、可燃物の燃焼も抑えることができるからである。ただし、水と反応して C し、酸素を発生するものもあるので、消火には注意が必要である。」

  A B C
⑴ 酸化剤 発火点 爆発
⑵ 酸化剤 分解温度 発熱
⑶ 還元剤 引火点 発光
⑷ 還元剤 燃焼温度 吸熱
⑸ 可燃物 分解温度 爆発

 

解答

 ⑵

解説

 適切に穴埋めした文章は、次の通りになります。

 「第1類の危険物にかかわる火災は、注水して消火するのが効果的である。それは、 酸化剤 を 分解温度 以下に冷却してその分解を抑え、かつ、可燃物の燃焼も抑えることができるからである。ただし、水と反応して 発熱 し、酸素を発生するものもあるので、消火には注意が必要である。」