資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙1 性消 第1類危険物の貯蔵・取り扱い②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 第1類の危険物について、火災予防上一般的に避けなければならない組合せは、次のA〜Eのうちいくつあるか。

  1. 過酸化カリウム‥‥‥アルコールとの接触
  2. 重クロム酸アンモニウム‥‥‥可燃物との混合
  3. 塩素酸カリウム‥‥‥水との接触
  4. 硝酸アンモニウム‥‥‥加熱、衝撃、摩擦
  5. 亜塩素酸ナトリウム‥‥‥強酸との接触

⑴ 1つ

⑵ 2つ

⑶ 3つ

⑷ 4つ

⑸ 5つ

 

 

解答

 ⑷

解説

  1. 過酸化カリウム‥‥‥アルコールとの接触
    第1類の危険物は、可燃物との接触を避けなければなりません。

  2. 重クロム酸アンモニウム‥‥‥可燃物との混合
    第1類の危険物は、可燃物との混合(接触)を避けなければなりません。

  3. 塩素酸カリウム‥‥‥水との接触
    特に避ける必要はありません。

  4. 硝酸アンモニウム‥‥‥加熱、衝撃、摩擦
    硝酸アンモニウムは、加熱や衝撃で分解爆発するおそれがありますので、避けなければなりません。

  5. 亜塩素酸ナトリウム‥‥‥強酸との接触
    亜塩素酸ナトリウムは、酸と接触すると、爆発性がある二酸化塩素ガスを発生するため、避けなければなりません。