資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

応用情報技術者

『応用情報技術者』に関するコンテンツをまとめています。
試験に関する内容は次のボタンからお進みください。

qe.hpeo.jp

AP 午後 情報セキュリティ③

出典:令和3年度秋期 問1 オフィスのセキュリティ対策に関する次の記述を読んで,設問1〜3に答えよ。 A社は,日用雑貨の通信販売会社である。A社では,会員にカタログ冊子を送付し,冊子にとじ込まれた注文書又はインターネットでの注文を受け付けている。 A…

AP 労働関連・取引関連法規⑥

労働基準法で定める36協定において,あらかじめ労働の内容や事情などを明記することによって,臨時的に限度時間の上限を超えて勤務させることが許される特別条項を適用する36協定届の事例として,適切なものはどれか。 商品の売上が予想を超えたことによって…

AP セキュリティ関連法規⑩

企業が,“特定電子メールの送信の適正化等に関する法律”に定められた特定電子メールに該当する広告宣伝メールを送信する場合に関する記述のうち,適切なものはどれか。 SMSで送信する場合はオプトアウト方式を利用する。 オプトイン方式,オプトアウト方式の…

AP セキュリティ関連法規⑨

企業が業務で使用しているコンピュータに,記憶媒体を介してマルウェアを侵入させ,そのコンピュータのデータを消去した者を処罰の対象とする法律はどれか。 刑法 製造物責任法 不正アクセス禁止法 プロバイダ責任制限法 解答・解説 解答 ア 解説 準備中 刑…

AP 会計・財務⑫

A社とB社の比較表から分かる,A社の特徴はどれか。 単位 億円 A社 B社 売上高 1,000 1,000 変動費 500 800 固定費 400 100 営業利益 100 100 売上高の増加が大きな利益に結び付きやすい。 限界利益率が低い。 損益分岐点が低い。 不況時にも,売上高の減少が…

AP OR・IE⑰

製品X,Yを1台製造するのに必要な部品数は,表のとおりである。製品1台当たりの利益がX,Yともに1万円のとき,利益は最大何万円になるか。ここで,部品Aは120個,部品Bは60個まで使えるものとする。 単位 個 製品 X Y 部品 A 3 2 B 1 2 30 40 45 60 解答・解…

AP 経営・組織論⑤

リーダシップ論のうち,ハーシイ&ブランチャードが提唱するSL理論の特徴はどれか。 優れたリーダシップを発揮する,リーダ個人がもつ性格,知性,外観などの個人的資質の分析に焦点を当てている。 リーダシップのスタイルについて,目標達成能力と集団維持能…

AP e-ビジネス⑪

個人が,インターネットを介して提示された単発の仕事を受託する働き方や,それによって形成される経済形態を表すものはどれか。 APIエコノミー ギグエコノミー シャドーエコノミー トークンエコノミー 解答・解説 解答 イ 解説 準備中 APIエコノミー準備中 …

AP 技術開発戦略の立案⑥

新しい事業に取り組む際の手法として,E.リースが提唱したリーンスタートアップの説明はどれか。 国・地方公共団体など,公共機関の補助金・助成金の交付を前提とし,事前に詳細な事業計画を検討・立案した上で,公共性のある事業を立ち上げる手法 市場環境…

AP 経営戦略手法⑫

あるメーカがビールと清涼飲料水を生産する場合,表に示すように6種類の組合せ(A〜F)によって異なるコストが掛かる。このメーカの両製品の生産活動におけるスケールメリットとシナジー効果に関する記述のうち,適切なものはどれか。 組合せ ビール(万本)…

AP 経営戦略手法⑪

バリューチェーンの説明はどれか。 企業活動を,五つの主活動と四つの支援活動に区分し,企業の競争優位の源泉を分析するフレームワーク 企業の内部環境と外部環境を分析し,自社の強みと弱み,自社を取り巻く機会と脅威を整理し明確にする手法 財務,顧客,…

AP 調達計画・実施⑫

RFIを説明したものはどれか。 サービス提供者と顧客との間で,提供するサービスの内容,品質などに関する保証範囲やペナルティについてあらかじめ契約としてまとめた文書 システム化に当たって,現在の状況において利用可能な技術・製品,ベンダにおける導入…

AP システム化計画③

A社は,社員10名を対象に,ICT活用によるテレワークを導入しようとしている。テレワーク導入後5年間の効果(“テレワークで削減可能な費用”から“テレワークに必要な費用”を差し引いた額)の合計は何万円か。 〔テレワークの概要〕 ・テレワーク対象者は,リモ…

AP ソリューションビジネス⑥

テレワークで活用しているVDIに関する記述として,適切なものはどれか。 PC環境を仮想化してサーバ上に置くことで,社外から端末の種類を選ばず自分のデスクトップPC環境として利用できるシステム インターネット上に仮想の専用線を設定し,特定の人だけが利…

AP 業務プロセス②

物流業務において,10%の物流コストの削減の目標を立てて,図のような業務プロセスの改善活動を実施している。図中のcに相当する活動はどれか。 CSF(Critical Success Factor)の抽出 KGI(Key Goal Indicator)の設定 KPI(Key Performance Indicator)の…

AP システム監査㉔

データの生成から入力,処理,出力,活用までのプロセス,及び組み込まれているコントロールを,システム監査人が書面上で又は実際に追跡する技法はどれか。 インタビュー法 ウォークスルー法 監査モジュール法 ペネトレーションテスト法 解答・解説 解答 イ…

AP システム監査㉓

アジャイル開発を対象とした監査の着眼点として,システム管理基準(平成30年)に照らして,適切なものはどれか。 ウォータフォール型開発のように,要件定義,設計,プログラミングなどの工程ごとの完了基準に沿って,開発作業を逐次的に進めていること 業…

AP システム監査㉒

経済産業省“情報セキュリティ監査基準実施基準ガイドライン(Ver1.0)”における,情報セキュリティ対策の適切性に対して一定の保証を付与することを目的とする監査(保証型の監査)と情報セキュリティ対策の改善に役立つ助言を行うことを目的とする監査(助…

AP サービスの運用④

“24時間365日”の有人オペレーションサービスを提供する。シフト勤務の条件が次のとき,オペレータは最少で何人必要か。 〔条件〕 (1)1日に3シフトの交代勤務とする。 (2)各シフトで勤務するオペレータは2人以上とする。 (3)各オペレータの勤務回数は7…

AP サービスマネジメントシステムの計画及び運用⑭

サービスマネジメントシステムにおける問題管理の活動のうち,適切なものはどれか。 同じインシデントが発生しないように,問題は根本原因を特定して必ず恒久的に解決する。 同じ問題が重複して管理されないように,既知の誤りは記録しない。 問題管理の負荷…

AP プロジェクトのリスク⑤

PMBOKガイド第6版によれば,リスクの定量的分析で実施することはどれか。 発生の可能性や影響のみならず他の特性を評価することによって,さらなる分析や行動のためにプロジェクトの個別リスクに優先順位を付ける。 プロジェクトの個別の特定した個別リスク…

AP プロジェクトマネジメント⑤

PMBOKガイド第6版によれば,プロジェクトの各フェーズが終了した時点で実施する“フェーズ・ゲート”の目的として,適切なものはどれか。 現在のプロジェクトのパフォーマンスを測定し,ベースラインと比較してプロジェクトの状況を把握する。 第三者がプロジ…

AP 開発プロセス・手法⑫

アジャイル開発手法の一つであるスクラムでは,プロダクトオーナ,スクラムマスタ,開発者でスクラムチームを構成する。スクラムマスタが行うこととして,最も適切なものはどれか。 各スプリントの終わりにプロダクトインクリメントのリリースの可否を判断す…

AP 開発プロセス・手法⑪

図は,ある図形描画ツールのクラス図の一部である。新たな形状や線種で図形を描画する機能の追加を容易にするために,リファクタリング“継承の分割”を行った。変更後のクラス図はどれか。 解答・解説 解答 ウ 解説 準備中 準備中 準備中 準備中 準備中 参考…

AP ソフトウェア要件定義⑤

UMLにおける振る舞い図の説明のうち,アクティビティ図のものはどれか。 ある振る舞いから次の振る舞いへの制御の流れを表現する。 オブジェクト間の相互作用を時系列で表現する。 システムが外部に提供する機能と,それを利用する者や外部システムとの関係…

AP システム要件定義①

CRUDマトリクスの説明はどれか。 ある問題に対して起こり得る全ての条件と,各条件に対する動作の関係を表形式で表現したものである。 各機能が,どのエンティティに対して,どのような操作をするかを一覧化したものであり,操作の種類には生成,参照,更新…

AP セキュリティ実装技術㉑

OSI基本参照モデルのネットワーク層で動作し,“認証ヘッダ(AH)”と“暗号ペイロード(ESP)”の二つのプロトコルを含むものはどれか。 IPsec S/MIME SSH XML暗号 解答・解説 解答 ア 解説 準備中 IPsec準備中 S/MIME準備中 SSH準備中 XML暗号準備中 参考書・…

AP セキュリティ実装技術⑳

IPv6において,拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能はどれか。 URLフィルタリング機能 暗号化通信機能 情報漏えい検知機能 マルウェア検知機能 解答・解説 解答 イ 解説 準備中 URLフィルタリング機能準備中 暗号化通信機能準備中 …

AP 情報セキュリティ対策⑭

化学製品を製造する化学プラントに,情報ネットワークと制御ネットワークがある。この二つのネットワークを接続し,その境界に,制御ネットワークのセキュリティを高めるためにDMZを構築し,制御ネットワーク内の機器のうち,情報ネットワークとの通信が必要…

AP 情報セキュリティ対策⑬

盗まれたクレジットカードの不正利用を防ぐ仕組みのうち,オンラインショッピングサイトでの不正利用の防止に有効なものはどれか。 3Dセキュアによって本人確認する。 クレジットカード内に保持されたPINとの照合によって本人確認する。 クレジットカードの…