資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

電気工事士

『電気工事士』に関するコンテンツをまとめています。
試験に関する内容は次のボタンからお進みください。

qe.hpeo.jp

電気工事士試験ナビ

電機系資格の登竜門である国家資格試験『電気工事士試験』を徹底解説! 過去問題・解説(二種・一種)をはじめ、試験情報、試験対策方法、おすすめコンテンツなどを紹介します。 Twitter(@hpeo_el)もぜひご利用ください!

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑳

この配線図の図記号で、使用されているプルボックスとその個数の組合せは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑲

この配線図の図記号で、使用されていないコンセントは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑱

⑱で示す分電盤(金属製)の穴あけに使用されることのないものは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑰

⑰で示すボックス内の接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類、個数及び刻印の組合せで、正しいものは。 ただし、使用する電線は特記のないものはVVF1.6とする。また、写真に示すリングスリーブ中央の○、小、中は刻印を表す。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑯

⑯で示す部分の配線工事に必要なケーブルは。 ただし、心線数は最少とする。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑮

⑮で示すボックス内の接続をすべて差込形コネクタとする場合、使用する差込形コネクタの種類と最少個数の組合せで、正しいものは。 ただし、使用する電線はVVF1.6とする。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑭

⑭で示す図記号の器具は。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑬

⑬で示す図記号の器具は。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑫

⑫で示す部分の接続作業に使用される組合せは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑪

⑪で示す図記号のものは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑩

この配線図の施工に関して、使用するものの組合せで、誤っているものは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑨

この配線図の図記号で、使用されていないコンセントは。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑧

⑱で示すボックス内の接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、正しいものは。 ただし、使用する電線は特記のないものはVVF1.6とする。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑦

⑰で示す部分の配線工事で、一般的に使用されることのない工具は。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑥

⑯で示す部分に取り付ける機器は。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)⑤

⑮で示す図記号の器具は。 ただし、写真下の図は、接点の構成を示す。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)④

⑭で示す図記号の器具は。 ただし、写真下の図は、接点の構成を示す。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)③

⑬で示すボックス内の接続をすべて差込形コネクタとする場合、使用する差込形コネクタの種類と最少個数の組合せで、正しいものは。 ただし、使用する電線はVVF1.6とする。

第二種 配電図(器具・工具等の選別)②

⑫で示すボックス内の接続をリングスリーブで圧着接続した場合のリングスリーブの種類、個数及び圧着接続後の刻印との組合せで、正しいものは。 ただし、使用する電線は特記のないものはVVF1.6とする。また、写真に示すリングスリーブ中央の○、小、中は刻印を…

第二種 配電図(器具・工具等の選別)①

⑪で示す部分の配線工事に必要なケーブルは。ただし、心線数は最少とする。

第二種 配電図(図記号等)⑳

⑩で示す引込線取付点の地表上の高さの最低値[m]は。ただし、引込線は道路を横断せず、技術上やむを得ない場合で、交通に支障がないものとする。

第二種 配電図(図記号等)⑲

⑨で示す図記号の器具を用いる目的は。

第二種 配電図(図記号等)⑱

⑧で示す部分の接地工事の種類と接地線の最小太さの組合せで、正しいものは。

第二種 配電図(図記号等)⑰

⑦で示す図記号の器具の名称は。

第二種 配電図(図記号等)⑯

⑥で示す部分の電路と大地間との絶縁抵抗として、許容される最小値[MΩ]は。

第二種 配電図(図記号等)⑮

⑤で示す図記号の器具の名称は。

第二種 配電図(図記号等)⑭

④で示す部分の配線工事で用いる管の種類は。

第二種 配電図(図記号等)⑬

③で示す図記号の配線方法は。

第二種 配電図(図記号等)⑫

②で示す図記号の器具の取り付け場所は。