資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

技術士

『技術士』に関するコンテンツをまとめています。
試験に関する内容は次のボタンからお進みください。

qe.hpeo.jp

技術士試験ナビ

エンジニア最高峰の国家資格試験『技術士試験』を徹底解説! 過去問題・解説をはじめ、試験情報、試験対策方法、おすすめコンテンツなどを紹介します。 Twitter(@hpeo_pe)もぜひご利用ください!

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-35

建設環境に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-34

「環境影響評価法」に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-33

建設工事の施工法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-32

工程管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-31

トンネル山岳工法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-30

鉄道工学における軌道構造に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-29

舗装の性能指標の設定上の留意点に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-28

火力発電所放水口における温排水の放水方式に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-27

揚水発電所などの大規模な水力発電所では,地下空洞内に発電所を設置する場合があるが,この地下発電所に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-26

砂防施設に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-25

空港に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-24

海岸工学に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-23

海岸の波動に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-22

河川計画に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-21

河川堤防に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-20

河川の土砂の移動に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-19

単一管路内の水の流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-18

水の流れに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-17

垂直に立てられた長方形の壁(平板)に水深れの静水圧が作用するとき,奥行方向の単位幅あたり(奥行方向の幅b=1)の全水圧と,全水圧の作用点の水面からの距離の組合せとして,最も適切なものはどれか。ただし,水の密度をp,重力加速度をgとする。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-16

国土計画に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-15

幹線交通網評価に用いる4段階推定法に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-14

コンパクトシティに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-13

都市計画区域などに関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-12

コンクリートの品質に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-11

コンクリートの材料としてのセメントに関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-10

コンクリート構造物の劣化現象に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-9

道路橋の床版に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-8

鋼橋の設計に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

専門科目(建設部門) 平成29年度 Ⅲ-7

長さ3L[mm]の片持ばりの先端に集中荷重P[N]が鉛直下向きに静的かつ弾性内で作用している。はりの断面二次モーメントはI[mm4],ヤング率はE[N/mm2]であり,せん断変形は無視するものとする。この片持ばりの先端のたわみδ[mm]はどれか。